ラミネートデコレーションについて|Laminate or Paint?


「ラミネートデコレーション」とは

「ラミネートデコレーション」は、常に進化するデコレーション技法の中で、 デコレーション制作において常識となっている技法が、ラミネート加工よるデコレーションです。
「ラミネートデコレーション」とは、携帯電話などのアイテムに、デコレーションの下地として 様々なデザイン・柄をプリントした特殊なラミネートフィルムを貼る方法です。
また、「直接ペイント」とは、携帯電話などのアイテムにデザインベースとして直接カラーを塗る方法です。 直接ペイントによる下地は、仕上がりにムラができやすく、 下地をキレイに落とすことは不可能な為、デザインの変更が困難です。

プロが愛用するラミネートフィルム5つの魅力
  • ラメ入りフィルムでストーンの隙間までキラキラ
  • 下絵がプリントされているからストーンの配置がしやすい
  • シールになっているから、飽きた時には簡単に剥がせる
  • コート処理済みなので摩擦による劣化に強い
  • 選べる柄、デザインカラーは2800種類以上

ラミネート加工による下地と直接ペイントによる下地の違い


比較内容 ラミネート加工による下地 直接ペイントによる下地
作業時間 45分〜1時間30分
接着剤が乾く時間のみ必要
3時間〜5時間
下地を乾かす時間、接着剤が乾く時間が必要
耐久性
下地ごと剥がれることはない。

下地の塗装が剥がれた場合、そこから次々と剥がれる。
デザインに飽きた場合
ラミネートフィルムごと剥がすことが出来るため、時間も掛からずキレイに剥がすことが出来る。
×
下地の塗装をキレイに落とすことは不可能。傷が付き時間も掛かる。
修理のし易さ
ラミネートデコの下地が残るため、簡単に修理が出来ます。

剥がれた場所を再度ペイントしなくてはいけません。
仕上がりの良さ
ラミネートに印刷されたデザイン・柄を使うためムラができない。 ストーンの隙間は下地がラメ入りのシートなのでキラキラです。

手書きによるデザイン・柄のため、仕上がりにムラが出来やすい。 隙間は塗料が見えるのでキラキラしない。
複雑なモノへの加工
複雑な形への加工は、かなり難易度が高く加工できない場合もある。

ペイント出来る素材の場合、加工できる

ラミネートデコレーション

  • ラミネートデコレーション

デコグレースのブログ・デコスクール「体験コース」

  • ブログ
  • デコスクール「体験コース」



リンク・バナー

  • オリジナルオーダーのお見積り・お問い合わせ
  • ネイルサロン キャリノ

オリジナルオーダーのお見積り・お問い合わせ
inserted by FC2 system